【炎上】「水曜日のダウンタウン」に批判殺到

【炎上】「水曜日のダウンタウン」に批判殺到

【テレビ】自宅ベッドに男性、女芸人が腰抜かし悲鳴… TBS「水曜日のダウンタウン」 ドッキリに「やりすぎ」「流石に笑えない」

1 :  2018/03/01(木) 14:42:20.38 ID:CAP_USER9.net
バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)が、お笑いコンビ「尼神インター」の誠子さん(29)に仕掛けたドッキリの内容に、一部の視聴者から「やりすぎ」との指摘が出ている。

2018年2月28日の同番組では、「『ベッドの中に人がいる』が結局一番怖い説」と題した企画を放送。これは、若手芸人が自宅やホテルのベッドをめくると、中に見ず知らずの男性が寝ているという仕掛けのドッキリだ。

TBS公式YouTubeチャンネルのスクリーンショット
1

(中略)

■「トラウマになるんじゃ」

誠子さんが少し落ち着きを取り戻したところで、スタッフは「今までのドッキリで何番目に怖かったですか」と質問。これに誠子さんは、「一番やろ。何やねん、無いやろこんなドッキリ。嫌いや、ダウンタウン…」と涙声で返していた。

なお、VTRの終盤で誠子さんは、ベッドに横たわる仕掛け人の男性に「早よどっか行って」とツッコミ。「まだ男家入れたことないねん 何で初めて誠子のベッドで寝る男あんたやねん」と続け、スタジオでは大きな笑いが生まれていた。

こうした誠子さんへのドッキリについて、女性とみられる視聴者の一部からは「やりすぎ」との指摘がネット上に相次いだ。ツイッターには、

“「知らない男が家のベッドに寝てるとか絶対笑えない。ひどすぎる。女の人の家に知らない男がいるとか絶対笑えない」
「超面白かったけど、でもガチで怯えてたから、さすがに可哀想。トラウマになるんじゃ」
「流石に笑えないよね。 PTSDとかになったらどうするの」
「せめて仕掛け人を女の人にしてあげて欲しかった」

との意見が出ている。実際、3月1日朝時点でツイッターの検索窓に「誠子」と入力すると、関連ワードには、上から順に「かわいそう」「ベッド」と表示された。

ただ一方で、「かわいそうって言われてるけど女芸人やし」「それが彼女の仕事」といった見方をするユーザーも少なくない。なお、誠子さん本人は1日昼に更新したツイッターで、

“「きのうはあこがれの水曜日のダウンタウンにでれて幸せいこ」とだけ投稿していた。

https://www.j-cast.com/2018/03/01322478.html?p=all

続きを読む

フォローする