【衝撃】フジテレビ、ガチでヤバイ・・・・・・最終局面へ・・・・・・

【衝撃】フジテレビ、ガチでヤバイ・・・・・・最終局面へ・・・・・・

フジテレビ、ついにテレ東に抜かれ最下位転落 … CMが入らず最終局面へ

1 :  2018/01/11(木) 13:22:51.75 ID:0rWjKIYy0●.net
2017年上半期の平均視聴率(4月3日~10月1日、週ベース)は、日本テレビホールディングス(HD)傘下の日本テレビ放送網が全日(6時~24時)、ゴールデンタイム(19時~22時)、プライムタイム(19時~23時)ともトップだった。「視聴率三冠王」で、日本テレビの独り勝ちだ。

各社がもっとも力を入れるゴールデンタイムの平均視聴率は、日本テレビが12.2%で首位、2位は日本放送協会(NHK)の10.2%、3位が東京放送ホールディングス(TBS)の9.6%、4位はテレビ朝日ホールディングス(テレビ朝日)の9.1%。5位はフジ・メディア・ホールディングス(フジテレビ)の7.7%、最下位はテレビ東京ホールディングス(テレビ東京)の6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

民放キー局の17年4~9月期連結決算に基づき、地上波テレビ単体の業績を比較してみよう。

ここでも、日本テレビがトップを走る。売上高は日本テレビ(1533億円)、フジテレビ(1272億円)、テレビ朝日(1183億円)、TBS(1075億円)、テレビ東京(541億円)の順。営業利益は日本テレビ(171億円)、テレビ朝日(35億円)、テレビ東京(32億円)、東京放送(29億円)と続くが、フジテレビだけが8億円の営業赤字となった。

テレビ業界は視聴率の低迷から抜け出せず、広告収入が目減りしている。視聴率でトップを走る日本テレビHDと営業赤字のフジ・メディアHDは、どこがどう違うのか。

■日本テレビの業績を下支えする放送外事業収入

フジテレビ、ついにテレ東に抜かれ最下位転落 … CMが入らず最終局面へ
http://biz-journal.jp/2018/01/post_21949.html

1

続きを読む

フォローする